インソールの選び方~市販品は目的と靴、サイズ選びがポイント!オーダーインソールは?

いろいろな種類があるインソール(足底版、中敷き)。
量販店には、消臭抗菌用やサイズ調整用、足裏のアーチをサポートできるものまで、さまざまな種類のインソールが並んでいますね。
そしてお値段もワンコインで買えるものから、20万円近くするオーダーインソールまで、ピンキリ。

 

こなってくると、選び方が分からないという方も多いことと思います。

 

市販品であれば、目的とどんな靴に使いたいのかを店員さんにお伝えして選んでいただくといいでしょう。
インソールの種類だけでなく、サイズ選びなども含めて、アドバイスをもらえるといいですね。

 

そして市販品とオーダーインソールで悩んだら、次の点を参考にご検討ください。

【市販のインソールはこんな人におすすめ】

  • 病院に行くほどではなく、普段から健康のために足もとのケアをしておきたい方

 

【オーダーインソールはこんな人におすすめ】

  • 病院に行こうか悩んでいる、もしくは既に病院に通っている
  • 足に痛みがあり、変形している(医師の診察を受け、指示に従い適切な処置を施しながらインソールをお試しください)
  • 「腰の痛みの原因は足もとの可能性があるかも」と治療院などで言われたことがある
  • スポーツをしていてパフォーマンスを上げたい

 

オーダーインソールは、市販品と比較してお値段は高くなるものの、アーチの深さ、長さ、位置などを個人に合わせ、目的によって調整することができるのがメリットです。

ただ、そのオーダーインソールも値段には幅があるのも事実。
セミオーダータイプなら5,000円程度から購入でき、高いものだと20万円近くするものまであります。
クイスクイスでご提供している、3つのアーチとかかとを的確に一人一人に合せて作るタイプですと、一般に4~5万円程度が主流です。

 

その中で弊社は、メーカー直営で運営することで価格をできる限り下げさせていただき、一般的な価格より安価にご提供できています。

 

オーダーインソールを作っている会社は、それぞれで工夫を行っており、特徴があります。

クイスクイスでは、横アーチといわれる部分の形成を湧泉(血流促進や疲労回復に効果的)という足裏の万能のツボを中心にしてより的確に作る技術を持っています(特許取得)。

また西洋の靴人間工学の概念と、東洋医学の概念を併せ持ったインソールです。
インソール技術の大半は西洋の技術を使用していますが、東洋人の骨格や筋力バランスにそぐわないケースが多々ありました。
そこで弊社では両技術、両概念の良い部分をエッセンスとして取り出し、再構築した独自理論「母指弓理論」により、一人一人が持つ骨格的なバランスや筋肉の特性を最大限に生かすことができる技術を持ってインソールをお作りしています。

 

不明点等ありましたら、お気軽にクイスクイスまでお問い合わせ下さい。