オーダーインソールのおかげ!「どうしてそんなに歩けるようになったの?」と聞かれます。

足裏コンシェルジュの逸見裕子(ヘンミ ヒロコ)です。

2年ぶりにお越しいただいたお客様。
新見先生の患者さんで、2年前にもオーダーインソールをお作りさせていただきました。

『まだ、他のお洒落な靴を履けば痛くなるし、素足だと心もとない感じもしています。

でも、「足が痛い。足が悪いから…と言っているのに2万歩くらいは平気で歩いてるし、私たちよりしっかり歩いてるじゃない!どうしてそんなに歩けるようになったの?」とお友達に聞かれて「クイスクイスのオーダーインソールを作ってニューバランスの靴に入れて歩いてるから平気なの!」と教えてあげています。

先日はデパートの催事コーナーで、首やブレスとしてつけることでバランスが整う健康グッズを販売していました。何もつけない状態だと片足立ちで押されるとグラグラするのが当然のようですが、私はビクともせず…催事の方が「すごいですね…」と驚いていました。他の靴を履いてたらすぐによろけてしまうのに、こんなところでもインソールで足元をしっかり支えて、体のバランスが良くなっているのを実感したんです。

静脈瘤…というほどではないけれど、色々と気になるところもあって新見先生に相談していますが、良い漢方を処方していただき、そちらもとても良いんです。新見先生に出会えて、体全体が良くなってきて、長年の悩みだった足の痛みとトラブルも先生に教えていただいてクイスクイスに辿りつきました。
こうやって嬉しいご縁がつながるのだから、私は本当に幸運です。』

そんな風にお話し下さいました。

私たち健康のプロは、普段からお客様がより健康になれるように!との思いで仕事をしています。
ですが、実はご自身の体を良くしていくのはご本人。

処方や道具としてのインソールは本当に優れています。でも、何よりご自身が自分の体を大切にして出会いに感謝されたり、より状態を良くしていく努力をされたり…。そういうことが良い状態を加速させて行っているのだと思えます。

お客様に嬉しいお声を頂いて、励みになると同時に本当に大切なことを学ばせていただいています。人の役に立てると思うと人は嬉しいものですから、仕事はありがたいです。

お客様!新見先生!お仕事ありがとう!