正しい姿勢と歩き方:改善ポイントは足元

歩き方や姿勢は、人の印象に大きく影響します。

特に猫背は「自信がなさそう」「疲れていそう」と思われたり、実年齢より上に見られたりすることもあり、ちょっと残念な印象を与えますよね。
最近はスマホやパソコンが普及し、猫背の方が以前よりも増えているそうです。

 

そして、猫背の影響は見た目だけの問題ではないのです。

姿勢が悪いと肩こりや首こり、腰痛などのトラブルの原因になります。
首が前に突き出しお腹が丸まり、顎が出た猫背の状態だと、頭を支える首や肩に負担がかかり、コリが生じます。
さらにひどくなると、首の神経が圧迫されて頭痛を引き起こしたり、イライラするといった精神的な不調につながったりします。

 

鏡やショーウインドウに映った自分の姿を見て、姿勢を正した経験は誰しもあることと思います。
ただ、その姿勢をどのぐらいの時間、続けることができたでしょうか。

長時間維持するのは難しかったことと思います。

ちなみに、ピンと背筋を伸ばし、胸を張った姿勢が必ずしも正しい姿勢であるかと言えば、そうでもありません。

 

姿勢は習慣なので、意識するだけで変えるのは非常に困難です。

 

本気で姿勢を変えたいと思ったら、プロに診断してもらうことがおすすめです。

 

改善するポイントとしては、やはり足元。

カラダ全体を支える足元に課題があると、いくら他の部分を改善しても足でしっかりと支えられないため、どこかに歪がでてしまいます。

自分に合ったインソールを靴の中に入れることで、全身の姿勢を整えていくことができるのです。

きれいに歩くためにも、まずは立ったときの姿勢が大事。

その上で正しい歩き方も教えてもらうといいでしょう。

 

2018年5月号の「RUNNING style」では姿勢やウォーキングについて、具体的に紹介されています。

正しい歩きの基本は、正しい姿勢をきちんと押さえたうで、みぞおちから脚を振り出す意識を持つこと。

体の中心部を伸ばすように歩くことで、腸腰筋に刺激が入り、股関節が動きやすくなる。結果、歩行時にかかる荷重、着地衝撃を体全体で受けると同時に、分散できるので、どこか、部分に不自然な負担がかかることが少なくなる。つまりラクにスムーズに歩きながら、全身をまんべんなく刺激できるので、より効果的に体を変えることができるのだ。

【意識1】
みぞおちから脚を大きく動かす

【意識2】
骨盤を立てて正しい重心位置で達

【意識3】
カカトから着地する

クイスクイスでも、個人個人に合せたオーダーインソールの製作はもちろんのこと、正しい姿勢と歩き方についてもアドバイスをおこなっております。

歩き方や姿勢が気になっている方は、お気軽にお問い合わせください。