足の裏「土踏まず」あたりがつる理由と応急処置、予防法

足の裏、特に土踏まずのあたりがピキーンとつることはありませんか?

 

土踏まずがつる原因としては、筋肉の疲労や水・ミネラル不足、血行不良、カラダの歪み、病気的なものなど、さまざまです。
ただし、扁平足(へんぺいそく)の人は特につりやすい傾向にあるようです。

 

扁平足とは、土踏まずがなく足裏が平べったくなっている状態。

足裏は、本来平らではありません。
凹凸のある立体的な構造になっており、縦方向に2つ、横方向に1つ、合計3つのアーチがあります。
このアーチが、足やひざ関節などへの負担を軽減し、クッションのような役割を果たしてくれているのです。
そのため、扁平足のようにアーチ構造が崩れてしまうと、足やひざ関節への負担が大きくなり、疲れやすくなったり、痛みが出たりして、土踏まずがつるといった症状が出てきます。

 

つまり足裏がつりやすく扁平足の傾向がある方は、扁平足の改善を行うのが、予防策のひとつ。
扁平足の場合は、足に合ったインソールが効果的です。
土踏まずを作ってあげるようなインソールを使うことで、足本来の機能を取り戻すことができ、足への負担を最小限に抑えることができます。

 

そのうえで、自分に合った正しい歩き方を覚えておきたいですね。

 

では、足裏がつったときは、どのように対処するといいでしょうか。

みんなのライフハック「@DIME」で足の痛みや変形を専門とするクリニック「足の診療所」(東京・表参道) 院長の桑原 靖先生が応急処置の方法を紹介しています。

「足裏がつったら、つま先を手でつかんで足裏をゆっくりと体のほうに反らせたり、蒸しタオルで温めたりすることが有効です。ミネラル不足の場合は水分補給をしっかりしましょう。頻繁に起こってつらい場合は、飲み薬で症状を抑えることもあります」
外出先で起こった場合、椅子に腰かけるなどして伸ばすといいようだ。自宅などでは蒸しタオルなども併用したい。

足の裏がピーンとつるのはなぜ? 2018.03.02

蒸しタオルは、電子レンジで作ると簡単です。
水で濡らしたタオルを畳んで600Wの電子レンジで50秒ほど加熱するだけ。
水の量や温度は、好みもあると思いますので、適宜調整ください。
またレンジから取り出すときは、かなり熱くなっている場合もありますので、注意しましょう。

 

足に疲れを感じたときなどにも活用するとスッキリしておすすめです!

年を重ねても自分の足で歩き続けられるよう、自分の足を大切にしていきましょう。