足をあたためるべし!!

頭寒足熱を心がける

昔から健康には「頭寒足熱」…と言います。
熱は上に上って行きやすい性質のため、体の免疫や自律神経のバランスが崩れると足は冷えて頭は火照るという「頭熱足寒」な健康とは真逆状態になってしまいます。

最近「冷え取り健康法」なども流行っていますので、意識的に足を温めている方も多いと思います。
ただ、靴下を重ねた結果…靴のサイズを大きくしてしまうと実際は歩きにくくなってしまいますので、そこはほどほどに。。

クイスクイスのワンタッチオーダーインソールを履くと
「足がポカポカしてきます!」というお声を多数頂いていました。
ですので、実際に計測してみたところ…ほんとにしっかり足の温度が上がっておりました!

サーモ計測①

足つぼ「湧泉」(ゆうせん)は、血流促進、疲労回復に効果的な元気が泉のように湧き出るという意味から名付けられた万能のツボと言われています。

クイスクイスのインソールは全てこの湧泉を刺激できるように設計しています。
毎日5000回以上繰り返すエクササイズである「歩き」を体に良い歩きにしっかりと変えられるインソールはやはりとっても便利ですね!

インソールを入れたウォーキングシューズやスニーカーでよく歩き、お休み前に足湯をすると眠りの質も向上します。

冷える理由とは?

ちなみに、冷え性などでお悩みの方は冷える理由をご存知でしょうか?

2つの大きな要因がありますが、
①つ目は、血液が冷えてる
②つ目は、血液の循環が悪い
です。

血液の冷えを温める方法は?

◆食事で温める
食事にも温の食べ物(主に根菜や寒い地方で採れるもの)と冷の食べ物(瓜科の食べ物や温かい地方で採れるもの)がありますので温の食べ物を意識的に食べると良いですね。

女性にとって盲点は「砂糖」が冷やす性質だということです。
甘いものに目がない方は要注意です。ちなみにこれは黒糖に変えたとしても冷える性質には変わりありません。ハチミツでも中庸です。
精製された食品は基本、体を冷やします。

◆熱生産量を増やすことも、血流UPにも!
これはもう、筋力UPということです。
どうしても昔の人と比べて活動量が少ないですので、筋肉量がそれに比例して減っていると思われます。
電気がない時代だと、掃除、洗濯、炊事まで全て人力ですし「仕事=肉体作業」です。
もちろん筋トレやジム通いも悪くないと思いますが、私のオススメは雑巾がけです。部屋も綺麗になる上に健康になるなんて素晴らしいです!

日々「頭寒足熱」でお過ごしください。

⇒ワンタッチオーダーインソール(通販)