靴擦れで足が痛い!合う靴がない!原因と対策を紹介

新しい靴を買うと心がウキウキとする反面、「今度は足が痛くなりませんように!」と祈るような気持ちになってしまうことがあります。
靴擦れの痛みは、それほどまでに苦痛なものですね。

 

靴擦れがひどくなると、痛みに加えて、出血したり水ぶくれができたりしてしまいます。
そして水ぶくれが破れてしまうと、そこから菌が入り、化膿してしまうことも……。

 

どんなに気に入って買った靴であっても、一度靴擦れを起こしてしまうと、再度履いてみるのは勇気が要ります。

 

靴擦れの大半は、靴が自分の足に合わなかったり、歩き方や姿勢が悪かったりすることに原因があります。

 

外反母趾などで足の形が変形している場合は、一般的な靴だとどうしてもフィットしません。
またサイズの合わない靴や、形が特殊な靴、硬い素材でできている場合なども靴擦れのリスクが高くなってしまいます。

 

歩き方や姿勢が悪い場合は、靴底の減り方をチェックしてみるとある程度予測できます。
靴底の減り方が左右で違っていたり、外側もしくは内側ばかりがすり減っていたら、要注意です。

 

靴のサイズや素材が原因の場合は、靴の専門家「シューズフィッター」にアドバイスをもらえる店で相談して購入するといいでしょう。
可能であれば、足がむくむ夕方に靴を選ぶ方がいいと言われています。

 

足の形の変形や歩き方、姿勢が原因の場合は、残念ながら原因そのものを変えるのは簡単ではなく、時間がかかります。

 

そんなときは、オーダーインソールで調整すると満足いただけるケースがとても多いです。

 

インソールで足裏をサポートすることで、足の状態を本来あるべき姿に戻してあげます。
そうすると市販の靴が自分に合った靴になるのです。

 

実はクイスクイスでは「自分に合う靴がないから、オーダーで靴を作った方がいいのか」というご相談を受けることがあります。

 

一般的な靴だと履けない場合や個性的なデザインの靴が欲しい場合は、15万円ほどしてもオーダーの靴を買う満足度は高いでしょう。

 

一方で、デザインが気に入っていたりどうしても必要だったりで、市販の靴を履きたいことはもちろんあります。
そういう場合は、市販の靴を調整をして、オーダーインソールを入れて履いてみることをおすすめしています。

 

オーダーの靴については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、関心のある方はぜひご覧ください。

【合う靴がない!という人に、オーダー靴は必要か??】

 

クイスクイスでは、応急処置的にケアするのではなく、足が喜び、体が元気になる、本来の生きるエネルギーが湧き出る、そんな足元作りを心掛けています。
足元が元気になることで、健康でハッピーな生活が送れるお手伝いができれば幸いです。