踵骨棘の痛みに活用いただいている オーダーインソール

踵骨棘の痛みの大きな原因は、柔軟性を失った足底筋膜。

足底筋膜をオーダーインソールはしっかりサポートするため、痛みと再発予防に最も効果的な対策と言われています。足底筋膜は踵骨に付着しています。骨に付着した部分は足底腱膜ですが、筋肉や腱の部分が損傷を受けるとカルシウム成分がつなぎの役割をします。通常損傷の回復とともにカルシウム成分は抜けていきますが、損傷を繰り返すことや代謝が悪くなることで抜け切らないカルシウムが骨化したものが棘状に踵の骨から出っ張るような形になります。度々損傷を受けるような状態の足底筋膜ですと、再発の可能性は大きく左右片側のみの痛みから両足ともの痛みになるなどのケースも多くあります。

インソールは足底筋膜の柔軟性を取り戻すのに効果的

足底筋膜の柔軟性を取り戻すのにはマッサージなども効果的です。ですが、踵骨棘の痛みは立ち歩きしている時の足底筋膜の緊張を緩和することがとても重要です。クイスクイス のインソール(特にオーダーインソール)は、足底筋膜の緊張の緩和に有効にご活用いただけるため、履いた直後から痛みが楽になるとのお声を多数いただいています。

オーダーインソール制作の流れ

①足の状態や靴の状況を拝見していきます。

履いている靴や、生活パターンによって踵骨棘の痛みが改善しやすい足環境の作り方を、ご提案させていただきます。

②足裏の圧力のかかり方等を計測します。

視覚的にもご自身の足のバランス状況を把握しておくと、痛みの原因を頭でも納得しやすくなります。足裏のセルフケアメソッドなど、改善の方法についてもできそうなことをアドバイスいたします。

b0065730_1661153[1].jpg

③オーダーインソールの型取り

足裏を理想形状に整える特許取得の整形方法でオーダーインソールの型取りを行います。骨盤の歪み・踵の歪みや癖をとった状態からの整形のため、全身のバランス改善にも有効な整形方法となります。

【オーダーインソールのお渡し】

約3週間後、職人が一足一足仕上げたオーダーインソールをお渡しさせていただきます。くつの履き方、歩き方についてもアドバイスいたしております。

【踵骨棘用のオーダーインソールに適した靴について】

踵骨棘の場合、やはり衝撃をしっかりと吸収できるクッション性と安定性に優れたスニーカータイプの紐靴が理想です。クイスクイス では推奨する型番のモデルをご用意することもできますが、履きやすい靴がお決まりの場合などはご持参いただいた靴にインソールをお作りできます。
また、お仕事柄履ける靴がある程度決まっているケースにも靴に対応してインソールをお作りさせていただきます。

【クイスクイス のオーダーインソールの特徴とは?】

踵骨棘のお客様にも高く評価いただいているポイントとして、「足本来の機能性を取り戻す独自構造」があります。
踵の負担が強く、足底腱膜の過緊張なども要因となる踵骨棘ですが、実は浮き指がとても大きな原因になっています。そのため、浮き指への対策がしっかりとできる構造をとることで再発防止にも繋がっています。
踵に痛みがあるため、踵のクッション感・棘部分に穴を開けるなどの方法もありますが、根本的な足の機能性改善は足裏の柔軟性を高め、関節の十分な可動を復活させていくこと。それにより硬化した筋肉や靭帯の柔軟性を高めていくことができるようになります。
そのため、クイスクイス では踵骨棘のケースでも安静にしすぎず、歩いてほぐしながら血流を促し治していくことをお勧めしています。

【踵骨棘と整形外科で診断を受けたお客様 オーダーインソールのご感想】

オーダーインソールは完全ご予約せいでお作りさせていただいております。
予約フォームよりお時間確保ください。また、何かご不明な点やご質問などありましたらお問い合わせよりご連絡くださいませ。