喜心(きしん)

東京都内浅草橋にある 足の痛みを助けるインソール屋さん オーダーメイドインソールお客様満足度90%以上!外反母趾・扁平足・タコ・ウオノメ・O脚などでお悩みの方に。外反母趾用オーダー靴、ヒール用インソール、足の痛み対策インソール

喜心(きしん)

連日のオーダーメイドインソール作成イベントで、かなりブログが久しぶりになってしまいました。すみません。色々な方に見て頂き、ご感想をいただくとやる気が出るのですが、反映できず反省しています。。

ブログがサボり気味だった半面、イベントでは全力投球でした!そんなイベントに本当に多くのお客様にインソールをオーダー頂き、有り難い限りです。足の裏は顔と同じくらい一人ひとり特徴が違うので、皆様お悩みも様々。そんな中「親子で足では悩まされてます!」と言うお母様とお嬢様がインソールのことでご相談いただきました。

お嬢さんはお医者様にかなりきつい言葉を言われてしまい、そのことがとてもショックだった・・・とおっしゃっていました。実はお二人ともとても関節が柔らかい身体の持ち主だったため、靴で足をサポートできず、しかも筋肉があまりない状態だったため、足が凄くへたり易く、痛みや疲れが起こりやすい状況だったのです。

状況が分かれば対処方法もありますし、良い筋肉をつける運動もありますので紹介したり、関節が柔らかいというのはダンスなどの運動でもとても恵まれたことですので、羨ましく思われると思いますよ!とお伝えしていると本当に喜んでくださいました。

毎年合気道の初稽古の折先生が今年の目標(?)を書いて道場に貼り出して下さるのですが、今年の言葉は喜心でした。世の中では不況だと言われていますし、暗い話題も多いのですが、歴史を振り返れば食べ物がなかったり、戦争が身近にあったり今より大変な時代も沢山あったと思います。そんな大変な世の中でも「どうせやるなら楽しくやろう」と言う気持ちのほうがいいですよね・・・と言う意味での言葉です。

体も正直で、たとえば運動1つでも、ネガティブな気持ちで「○○ねばならない」と努力するよりも、「楽しい!」とか「充実してる」と感じながらするほうが効果が高いそうです。

お客様とちょっとした「喜心」を共有できた嬉しい出来事でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。