順応性の良し、
悪し

東京都内浅草橋にある 足の痛みを助けるインソール屋さん オーダーメイドインソールお客様満足度90%以上!外反母趾・扁平足・タコ・ウオノメ・O脚などでお悩みの方に。外反母趾用オーダー靴、ヒール用インソール、足の痛み対策インソール

順応性の良し、悪し

人間の身体の凄いところは様々な環境に合わせて色々な状況に慣れる・・・というか馴染んでいくところかもしれません。ですのでしばしば一般的に考えると辛い状況でも逆にそれを楽だと感じている方がいます。

良い方に馴染んでいる典型はアスリートやダンサーなどの姿勢ではないでしょうか。背筋を真っ直ぐに伸ばす状態を意識せずに逆に楽な姿勢として身体に染み付いています。

足も良くも悪くも慣れによって感じ方が変わります。身体の構造から言って、多少の個人差はあったとしても良いといわれる無理のない足の環境と悪いと言われる足の環境とにはきちんとラインがあります。例えば、高いヒールにつま先を圧迫する靴や、逆にぶかぶかで足が靴の中で泳いでしまうような靴などは足に悪い環境だといえます。

しかし長年高いヒールを履いていた人は、アキレス腱が縮みフラットな靴を履くと後ろに倒れそうな感覚がする・・・と言って足に負担が少ないといわれる靴を快適だと感じない場合が多々あります。足が無理をしている環境に順応してしまうんです。それでも、無理が続いているためタコウオノメができて足の裏に痛みを感じたり、指が曲がって安定感が悪くなったり・・・と別なところにしわ寄せが来てしまっているケースがほとんどです。

ヒールを履いているお客様にインソールをお作りすると「最初は足が痛かった、ちょっとつりそうになった」とおっしゃることがあります。しかし「1~2週間ほどするととても気持ちよく、痛かった靴が走れる靴になりました」という声を聞かせてくださいます。また、2~3ヶ月するとひどいタコがすっかり綺麗になり、痛みも消えた・・・。というお声も頂きます。本当に身体は正直に今の環境に慣れようと努力します。その努力が良い方に向くのか、悪いほうに向くのかは環境を作る自分自身でしかないですよね。

インソールを履くことで、大きな努力をしなくても足が快適になっていただければと思っています。足でお悩みの方は是非是非お気軽にご相談ください。

【足の痛み対策に…知って得する人気記事一覧】
足の痛み…足の痛みNO1!!外反母趾は横アーチサポートが大切!

足裏の3つのアーチの崩れは、足の痛み、足の疲れ、外反母趾、扁平足、タコ・ウオノメ、足底筋膜炎、開帳足だけでなく、O脚、冷え症、膝痛、腰痛、むくみなどさまざまな形で現れます。また体のバランスを取っているのも足裏です。足の痛みとサヨナラして、足を快適にすることで身体の可能性が広がります。

足の痛みでお悩みの方、足の大切さに目覚めた方はお気軽にご相談ください。

『足の痛みを助けるインソール屋さん 東京浅草橋・クイスクイス』

☎ 03-6231-4255   ✉ infoh@nichigen-club.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。