踵の骨にできる棘、原因と対策

踵の骨にできる棘について

b0065730_1661153[1].jpg 踵の骨にできる棘とは、かかとの骨の石灰質の異常な増殖で、踵の骨に付着している足底筋膜が、過度に引っ張ることで起こります。痛みがある場合でもレントゲンに映らないこともあります。初期段階では、起床後歩き始めに踵の痛みに気付き、日中は痛みが緩和し、また長時間座っていた後の歩き始めに痛みを感じる…というのが典型的な痛みのパターンとなっています。 足底筋膜の痛みと併発することも多い症状です。

→足の痛みお悩み対策オーダーインソール(保険適用対象)

踵の骨にできる棘の原因は?

imagesCARKBVDA.jpg足底筋膜が伸展する際に、かかとの骨を過度に引っ張ることが原因で、かかとの骨が隆起して棘状になります。その際周辺組織が炎症を起こすことで痛みを引き起こしています。足底筋膜は踵骨に付着しています。骨に付着した部分は足底腱膜ですが、筋肉や腱の部分が損傷を受けるとカルシウム成分がつなぎの役割をします。通常損傷の回復とともにカルシウム成分は抜けていきますが、損傷を繰り返すことや代謝が悪くなることで抜け切らないカルシウムが骨化したものが棘状に踵の骨から出っ張るような形になります。度々損傷を受けるような状態の足底筋膜ですと、再発の可能性は大きく左右片側のみの痛みから両足ともの痛みになるなどのケースも多くあります。

踵の骨にできる棘と併発しやすい足底腱膜の痛み

踵の骨にできる棘は足底腱膜が石灰化することで、棘状に突起した踵の骨が神経に触り刺すような痛みとなります。原因は同じですが、足底腱膜が硬化してしまい、炎症を起こしている場合には足裏の土踏まず部分にも痛みを感じます。立ち歩きする以上、常に休まることなく使用し続ける部位のため足底腱膜の痛みは慢性化しやすいことも特等です。ただ、安静にすることが有効な対策かというとよほどハードなトレーニングをするアスリート以外ではそうとも言えません。実は足指が使えていない浮き指となることで足底腱膜に体重負担が集中してしまった結果炎症という反応を導き出してしまっているケースが大半に思えます。
そのため、クイスクイス では根本的な踵骨棘の対策、足底腱膜の痛みへの対策としては浮き指の改善が不可欠と考えています。

効果的な対策

クイスクイスにも骨棘を訴えてお医者様でインソールを作ってもらうように・・・とアドバイスを受けた方が多くいらっしゃいます。サンプルをご試着頂いた段階でも「痛みがほとんどなくなります!」とおっしゃる方が多いです。足底筋膜が適切にサポートできるインソールによるアーチサポートが効果的です。また、クッション性のある靴選びや、フローリングの床ではとくに室内履きにもインソールを入れて頂くと足の負担は軽くなります。
MP関節と言われる指の付け根の関節が、反ることはできても握りこむような可動域が極端に狭くなっているケースが多く見受けられます。浮き指現象を顕著に示す状態です。MP関節を底屈(グーをするような動き)し、関節可動域を広げて浮き指を改善するようにすることで、根本的な踵の骨の棘や足底腱膜の症状緩和に繋がります。

【踵骨棘と診断されたお客様の声】

かかとの痛みにオーダーインソール

『(踵の骨にできる棘の痛みがきっかけで)靴を買うときは、いつもこちらのオーダーインソールを入れています。このお店に出会う前は、整形外科に何度も行き、手術をしないと痛みは治りませんね!と言われてしまいました。
ネットで必死に探し当て、こちらのインソールを使わせていただいたら足が全く痛くならずにすみ、出会えたことに感謝しかありません。
もうすぐ誕生日なのですが、主人からのプレゼントはこちらのオーダーインソールがいい!とすぐに答えました』

都内在住 50代 女性

 

痛みに悩んでいらした方から、痛みから解放されて素敵な笑顔で歩いていらっしゃるご様子をご報告がいただく時ほど嬉しい瞬間はありません。足に痛みがある方だけでなく、体を健やかに保ちたい、もっと元気が湧き出る体でいたい!という方にインソールはとてもお役立ていただけると思います!
→踵の骨の棘対策オーダーインソール(保険適用対象)

踵の骨にできる棘にオーダーインソールを勧められる理由

踵の痛みで整形外科を受診され、オーダーインソールの作成を勧められる方が多くご来店くださいます。クイスクイス のオーダーインソールを有効にご活用いただける理由としては
①痛みがかなり楽になるとのお声が多い
②足の本来の機能性を引き出し、トラブルを繰り返さない足作りをできる

という2点がポイントになるかと思います。
中でも、②はとても重要と考えており、足底筋膜をアーチサポート構造が指圧代用として刺激します。また、足指の踏み込みをしっかりと促す独自の構造のため足底筋膜の柔軟性を高めて行くことにつながります。

足指がきちんと使える履物は少ないため、浮き指歩きになってしまい踵骨棘などの足トラブルが起こります。オーダーインソールをお作りする際は、基本的に安定感のあるクッション性にも優れたスニーカータイプの紐履にお作りさせていただきます。

▶踵の骨にできる棘の痛みが緩和し、足トラブルを繰り返さない足を作るための
オーダーインソール(保険適用対象)

▶踵の骨にできる棘の痛み、悩みを手軽に対策していけるインソール

『足の痛みを助けるインソール屋 東京浅草橋・クイスクイス』

☎ 03-6231-4255   ✉ infoh@nichigen-club.co.jp