インソールは足の疲れ対策に!

インソールで疲れにくくなりました!、と嬉しい反響

先日ビックツリースポーツクラブへ二度目のインソール作成イベントに宇都宮まで行ってきました。美味しい餃子ももちろん頂きました!

既にご予約が埋まっていたため、当日オーダーインソールイベントを知った方にはお待ち頂きながら・・・で申し訳ありませんでした。前回は4月にオーダー会をさせていただいていたのですが、リピートのお客様にもたくさん来て頂きありがとうございます。
「最初は少し違和感があって、痛いような感じだったけれど2、3日するととても調子よく履けるようになって疲れにくくなってきました!」と嬉しい声を聞かせて頂きました。

テニスを熱心にされる方が多かったので、靴一足にインソールも固定してお使いいただくオリジナルタイプでお作りさせて頂いた方が多かったです。
瞬発力を必要とするスポーツをされる方(されていた方)は、内側縦アーチが持ち上がっている方が多いですね。

スポーツを日常習慣にしている方でも足の疲れはきになるもの。
運動後の足の疲れがインソールを履き始めて、かなり楽になるというお声を多数いただきました。

足の疲れが溜まってしまうと、運動中の怪我にもつながります。
疲れが残らない体づくりはとても大切ですが、競技に集中している時は足裏のことに意識なんて向けられません。

インソールは足裏を理想的な状態にガイドする役割を果たすため、足の疲れ対策や怪我を防ぐ役割としても有効に活用いただけると思います。

運動特性で左右のフットワークが多いと、膝にも負担がかかりやすいため痛めている方も多いです。
特に疲れが出てくる頃に、筋力で勢いをブロックしにくくなるため負担がそのまま膝に伝わって関節にトラブルを起こしやすくなってしまいます。

インソールを履いて頂くと、足の癖で苦手な部分を補ってあげながら正しい筋肉を使い易くサポートしてくれます。
なので最初履いた時には今まで使いきれていなかったまっすぐな姿勢を保つ筋肉を使えるようになるため若干の筋肉痛が起こる方もいらっしゃいます。

また、姿勢だけではなく、足裏の3つのアーチの中でも特に横アーチを持ち上げる構造で足裏を刺激するため、足裏をマッサージするような感じで履いて頂けます。
最初はその構造が違和感として感じる方もいらっしゃいますが、足の横アーチを人工的に持ち上げる構造になるため低下していた自分のアーチが少しずつインソールになじむようになってくると疲れにもとても効果的になります。

スポーツによって出やすい症状というのはありますが、やはり一人ひとり足の使い方にも癖があるので、ご相談内容は様々・・・。少しでも調子よく履いて頂けるインソールをお作りしています。