足のむくみの原因と対策とは?

長時間同じ姿勢でいたり、高いヒールを履いて筋肉が同じ状態(伸縮しない状態)で固定されている方などはむくみやすくなってしまいます。
また、環境の影響も大きく、例えば夏、外はとても暑いのにエアコンの効いた室内は冷ている・・・なんていう環境もむくみの大敵です。

むくみの因果関係を知って賢く対策してみてください。

【むくみのメカニズム】
リンパ管という老廃物を静脈に送り届ける管の流れが悪く、老廃物が滞った状態がいわゆるむくんだ状態です。
足がむくむ原因は

①ふくらはぎの筋力の低下で、リンパ管や血流を促すポンプの力が弱くなっている。
②体液が濃くなって、管を流れにくい状態になっている。
③体に歪みが生じ、各関節部分で流れをせき止めてしまっている。

などがあげられます。

足のむくみを解消するにはリンパ管から静脈に老廃物を送り込む排泄システムをスムーズにしてあげることが何より大切です。

ですので

①ふくらはぎのポンプの力を強くする!具体的には
・歩くときかかとから着地し足裏全体で体重をつま先方向に移動させ、最後親指でしっかり蹴って歩くこと。
実際にやってみるとかなりふくらはぎの筋肉が鍛えられているのがわかり、なかなかハードな運動ですよ。
駅までの5分をこの歩き方を意識するだけで結構効果があると思います。

・つま先とかかとを付けた状態で、お尻を引き締めながらかかとの上げ下げを30回程度。歯磨きの間にちょこっとお試しください。

・ふくらはぎを後ろからポンポンと叩くように刺激すると、血流を促しやすくなります。

 

②足つぼマッサージでその日のむくみはその日のうちに解決!
・足裏の湧泉(足の指を内側に曲げるとくぼむあたり)、三陰交(うちくるぶしの中心に手の小指の端を当て、膝方向に指4本分のあたり)、足三里(膝のお皿のしたに人差し指の端を当て、つま先方向に指4本分ほど降りたあたり)をマッサージ。

③お白湯を飲む

などがとても効果的です。

インソールは、体の歪みにも効果を実感していただいています。また、横アーチを押し出した構造で、むくみや疲れにも効果的なポイントを歩くたび刺激できます。