夏のサンダルで足が幅広に!?

東京都内浅草橋にある 足の痛みを助けるインソール屋さん オーダーメイドインソールお客様満足度90%以上!外反母趾・扁平足・タコ・ウオノメ・O脚などでお悩みの方に。外反母趾用オーダー靴、ヒール用インソール、足の痛み対策インソール

夏のサンダルで足が幅広に!?

「猛暑日を更新!」と今年の暑さを伝えるニュースが毎日のように聞こえてきます。
皆様は今年の夏はいかがお過ごしでしょうか?

サンダル.jpgこんな暑~い夏は、まだまだサンダルが活躍しそうですね。秋のトレンドを涼しく導入するブーサン(ブーツだけどサンダルのように穴あき!)も人気の様子・・・。

ただ、サンダルは足を固定する力が弱く、骨格を正しくサポートすることには不向きな履物のひとつです。そのため、秋口頃から今まで履いていた靴を履こうとして「あれ?窮屈になってて痛くて履けない・・・」ということが起こってきます。それは足の骨を正しくサポートする筋肉が不十分なのに、緩いサンダルを履くことで、足が幅広になってしまったからなんです・・・。たったひと夏で足が変わるの?と思われるかもしれませんが、体格と同じで足の状態もどんどん変化します。大体3カ月くらいから変化がわかりやすくでてきます。

足の変化は良くも悪くもできます。夏のファッションと涼しさに欠かせないサンダルですが、幅広になった足の次に待っているのは外反母趾・・・。そうなる前に緩んだ足のケアを行いましょう。インソールを足に合った状態で使用し、緩んだ骨格を正しく持ち上げてあげること。また、今までの靴がきつくなったから・・・と言って安易に緩い靴に走るのは考え物ですよ。足の体操を行ったり、靴の履き方を変えたりすることで、足の変形を予防できます。足のプロであるクイスクイスフットスペシャリストにお気軽にご相談ください。足を実際に見せて頂きながら、的確なアドバイスをさせて頂きます!

サロンはご予約制(03-6231-4255)となっております。ご相談ご希望の方もお気軽にお問い合わせくださいね!

【足の痛み対策に…知って得する人気記事一覧】
足の痛み…足の痛みNO1!!外反母趾は横アーチサポートが大切!

足裏の3つのアーチの崩れは、足の痛み、足の疲れ、外反母趾、扁平足、タコ・ウオノメ、足底筋膜炎、開帳足だけでなく、O脚、冷え症、膝痛、腰痛、むくみなどさまざまな形で現れます。また体のバランスを取っているのも足裏です。足の痛みとサヨナラして、足を快適にすることで身体の可能性が広がります。

足の痛みでお悩みの方、足の大切さに目覚めた方はお気軽にご相談ください。

『足の痛みを助けるインソール屋さん 東京浅草橋・クイスクイス』

☎ 03-6231-4255   ✉ infoh@nichigen-club.co.jp