頬のタルミ&ほうれい線を消す意外な方法とは!?

エイジングサインで常にお悩み上位に君臨する、頬のタルミ&ほうれい線。

ニクイ相手ですね…(^_^;)
なぜならタルミやほうれい線は、気になり始めるととても消えにくい、解消されにくい部分だから。
そして、老けた印象を作り出してしまうかなり大きな要因になっています。

ほうれい線

タルミ&ほうれい線対策として、
・口輪筋の体操
・表情筋エクササイズ
・高~い美容液
・美顔器
・エステ…

色々試してみている方も多いと思います。
でも、まだまだシツコク居座るニクイヤツ。。。

チョット視点を変えてアプローチしてみると、意外な程効果を感じる方が続出しています。

横隔膜がタルミ&ほうれい線に関係大!!

人間の体の進化を巻き戻してみると、頬のあたりは元々エラです。
頬は、呼吸器の部分との関連性が強い部分になります。
ですので、呼吸器の機能が衰えると、頬にタルミ&ほうれい線などが現れやすくなります。
人間の呼吸器の機能を左右しているものが、「横隔膜」です。
つまり、横隔膜の動きが悪くなると、頬がタルミ、ほうれい線がクッキリと!!!

足裏の使い方で横隔膜の動きが悪くなる!?

横隔膜を柔軟に動かせるとお顔の印象までがガラリと変わります。
ポイントの横隔膜の動きですが…足裏の体重のかけ方を正しくすることによって、インナーマッスルが刺激され、横隔膜までが柔軟になると動きを取り戻します。

タルミ&ほうれい線に効くのは横アーチ!

足裏への正しい体重のかけ方のポイントとなるのは、中足骨部分がしなやかな弾力性で、横アーチを形成する構造をとることです。横アーチを形成する部分が足裏の反射区では呼吸器に位置し、横アーチをしっかり形成できていると頬のタルミが起こりにくくなる仕組みです。

 

ですが、横アーチが低下している方がとても多く、足裏の足指付け根あたりにタコなどの角質化症状が出ている方も。
この位置にタコができている場合、かなりの確率で呼吸が浅く、また頬のタルミやほうれい線が気になっているようです。

頬のたるみとほうれい線に効果的な意外な対策とは??

・横隔膜の柔軟性を高めるために、一時間ごとに深呼吸をする!
・足裏の横アーチをしっかりとキープできるインソールを使用する!
・尺取虫運動で、足裏の横アーチを鍛える!
これを実行すると、ジワジワとですが、効果を実感できる方が多いです。

⇒タルミ&ほうれい線解消にも!?横アーチをしっかりキープするインソール

横隔膜の動きが柔軟になると、代謝能力も上がるため、ダイエットにも良い!なんて素敵なおまけもついてくるかも!?
試してみる価値はあると思います^^