オーダーインソール製法で国際特許を取得しました

オーダーインソールを作成する独自技術に関する特許を頂きました。
東洋医学の概念と西洋の靴人間工学の概念を併せ持つ、オリジナル制法のオーダーインソールは、一人ひとりの足の状態に合わせ一足一足丁寧にお作りしています。

クイスクイス のオーダーインソールの特徴

足裏の3つのアーチの中でも横アーチサポートに特化した構造

image-オーダーインソール製法で国際特許を取得しました | オーダーインソールのクイスクイス

横アーチは中足骨という、足の3つのアーチを支える中心的な骨のサポートで生み出されます。
中足骨がしっかりと持ち上がると、足の指が根元からしっかりと使えるようになります。足指がしっかり使えることで横アーチだけでなく3つのアーチが引き上げられる筋肉に働きかけ、連動して踵の安定を生み出します。距骨という脛(頸骨)に直結した…つまり下半身→骨盤→背骨→首→頭へとつながる骨を安定させるのも、実は足指の踏ん張りが最重要の役割を果たします。
クイスクイス のオーダーインソールは横アーチをサポートする独自成形の技術で特許をいただいています。

浮き指への対策を万全にした、指サポートクッション

足指の掌握反射のような反応を活用した、指のサポートクッションを一人一人に合わせてお作りしています。

踵の安定感を生み出す、踵サポート構造

image-オーダーインソール製法で国際特許を取得しました | オーダーインソールのクイスクイス

踵をすっぽり包み込む型取り方法で、一人一人異なる踵の骨の大きさや形状を安定感ある形でサポートします。

タンニンでシブでなめした、革張りのオーダーインソールimage-オーダーインソール製法で国際特許を取得しました | オーダーインソールのクイスクイス

オーダーインソールの表面に使用した素材は、植物のシブ(タンニン)だけでなめした高級な国産の豚革を使用しています。豚革は人の皮膚組成に近いと言われ、古くは医療現場でも使用されていました。
足裏は東洋医学では気のエネルギーの出入り口とも言われ、静電気の発生を防ぐことも健康においてとても大切なポイントとなります。そのため、直接足元につながる素材に高級素材を使用しています。

スニーカーやウォーキングシューズなど、カップインソールと言われるインソールが入った靴に入れてお使いいただくことが1番オススメの使用方法です。

image-オーダーインソール製法で国際特許を取得しました | オーダーインソールのクイスクイス