膝・腰に負担がかかっていませんか?

膝・腰に負担がかかっていませんか?

突然ですが、両足をぴったりくっつけかかとを地面から浮かさずにしゃがむことはできますか?

昔は何かの作業をするとき、正座から立ち上がる動作をするとき、お手洗いなども含め、しゃがみ込む動作をする機会があったのですが、現代の生活の中では「しゃがむ」という動作をほとんどしなくなっているため足首が90度程度しか曲がらない方が増えています。

足首の柔軟性が悪いと地面から受けた衝撃を吸収できないので、膝や股関節、腰…と上にある関節に負担がかかってしまいます。アスファルトの地面は固いため足にとっては負担がかかりやすい環境ですので、身体に備わっている各関節を十分に活用し、一か所だけに負担がかからないようにしてあげると、怪我や痛みを緩和することができます。

足首をくるくる回したり、アキレス腱を伸ばすようにストレッチしたり、かかとを浮かせずに屈伸したりという運動は身体を錆びつかせないようにするにはとても効果的です。膝の痛みが気になるとどうしても膝だけに目が向き易いものですが、身体は土台から積み上がっているので意外と見落としがちな足首や足の裏のケアを心がけてみてください。