”soulに向かうsoleカウンセリング” 体験で心も体も健康に!

皆さん、はじめまして!アキと申します。

 

今回ご縁があり、クイスクイス インソール”soulに向かうsoleカウンセリング”を受けてきました。

「soleカウンセリングってどんなことしているの?」

「足相から、どんなことがわかるの?」

という方に、この体験記を通して少しでも様子が伝えられると嬉しいです。

 

私とクイスクイス インソールとの出会いは、とある勉強会で代表の逸見裕子さんと隣の席になったことがきっかけでした。

 

勉強会後の懇親会で、逸見さんが

「言葉の表現で『足を突っ込む』って言ったりしますけど、足は潜在意識に足を突っ込んでいるパーツなんです。手相と同じように、足(特に足指)にも、体の調子はもちろん、その人の人生経験や体が訴えてくるサインが出ているんですよ。足は未処理の感情という重要書類がしまわれているキャビネットなので、その人が抑え込んでいる感情が足から読み取れるんです。『足さんはもっと女性らしくしたいって言ってる』とか。」

と話していて、足からそんなことがわかるなんて面白い!と興味を惹かれました。

 

また、「健康に気を使うというと、食べ物とか、サプリメント、なんかに意識が向きやすいんだけど、意外と足はほったらかしの人が多いんですよね。足をケアしてあげるといろいろなことが改善しますよ」と言われたことがとても印象的でした。

活き活きと話をする逸見さんの人柄にも惹かれ、ぜひ一度見てもらいたい!と”soulに向かうsoleカウンセリング”を体験することに決めました。

 

体験当日。

予約時に素足でカウンセリングすることと、爪の状態もみるとのことだったので、爪のネイルはオフして、靴下&スニーカーで浅草橋のお店に向かいました。(※ネイルがあってもカウンセリングはできるそうです。)

カウンセリングは、座り心地の良い椅子に座った状態で、アロマの良い香りのウェットティッシュで足を綺麗にしてからはじめます。

 

逸見さんが両足を触りながら、固いところ黒ずんでいるところ、足の形などをみて、溜め込みやすい感情のパターンと、知らず知らずにやっている体の不調を招くパターンの両面からポロポロと読み解いていきます。

 

私の場合には、最近睡眠不足な私の状態を言い当てられてドキッとしたり、婦人科系のエリアだというかかとを触られ「ここ、痛いですよね?素直な感情を感じる時間がなくてストレスをためやすいので、触ってあげた方が良いです」と言われ、今年子宮筋腫の手術をしたところだったので「やっぱり…」と納得しました。

 

足指をモミモミされながらさらにカウンセリングは続きます。

「人差し指はコミュニケーションの指なんです。少し黒ずみがありますが、16~18歳頃 何か言いたいことが言えなかったことはありませんか?」と聞かれ、高校時代のトラブルを思い出しました。詳しい状況や気持ちを思い出すなかで、その時の自分に声をかけることで、心がほぐれていきました。

 

会話の中で、逸見さんから「足指は10人のアキちゃんの応援団であり、コーチであり、親友なんですよ」と言われて、足指の様子を観察したり、親友だと思って声をかけていく中で、それぞれの足指がだんだんと可愛く見えてきたのは不思議な感覚でした。

「いつも頑張っている足さんをもっと気にかけて、いたわってあげよう」と思いました。

 

また、カウンセリングの1時間の間に、あまり曲がらなかった左足の親指が曲がるようになり、血の気のない色をしていた爪がピンク色になって、活き活きとした様子になったのにも驚きました。

健康法から日頃の心の在り方まで、色々なことを知ることができ、終わる頃には心も体もスッキリしました!

 

カウンセリング後に、ワンタッチオーダーインソール を試着させていただきました!まずは履いていたスニーカーの中に、土踏まずや足の反射区に合わせてインソールを装着します。

履いてみると…ん!?足の中心をしたから押されて、いつもより足の指が靴の中で広がっている!

歩いてみると…足の裏や足指のいつも使わない部分が働いている!!

そして、足指の付け根から足指への重心の移動がスムーズにできているのにまたびっくり!

逸見さんの言う「インソールをつけることで、アスファルトのような現代の平らな地面ではできない、自然の中で足全体を使って歩く感覚をえる」とはこう言うことか!と実感しました。

(ちなみに、このインソールを履いて帰宅した翌朝、日頃の運動不足がたたり、何年かぶりに足がつりました(汗))←後日談で…足がつるのは足裏からの放電!?なので良いサインだそう。

 

これからは、教えていただいた体操や歩き方、ケア方法を実践して、100才まで元気でいられる身体づくりをしていきます!!!

 

この体験談を読んで、「自分の足からはどんなサインが出ているんだろう?」と興味を持たれた方は、ぜひクイスクイス インソールのカウンセリングを受けてみてください☆

 

冷静な顔した情熱のライター アキ

冷静な顔した情熱のライター アキ

大学では心理学を専攻。前職にて「人の熱い想いを言語化する」トップ経営者へのインタビュアーとしてライティング活動を通し、多くの方々のお話を言語化してきた。人が本当に喜びを感じて仕事をする 現場で感じる愛を、言葉に乗せ、伝わりきれないものを伝えていくことに使命を感じているこの頃。

切っても切り離せない肉体と心。そして魂が導く生き方を「足」という側面からアプローチする、足裏コンシェルジュ逸見の考えに共鳴し、より多くの方に伝えていくため活動中。