美しく健やかな足のための応援団!

1週間ぶりブログです。今日はイベント中の嬉しい出会いを通して「美しく健やかな足元」のための私たちの活動をご報告をさせていただきます。

敬老の日を含む金曜日からの4日間は大阪、阪急百貨店イングス館にてイベントに行ってきました!いつまでも元気でいて欲しい・・・と言う気持ちから敬老の日にインソールをプレゼントされるお客様も増えています。ご一緒に来店され歩きやすくなるインソールを作らせていただくと「いつものお散歩が楽しみになる」と喜んでいただけて、こちらも良いプレゼントに一役買えたような充実感を味わわせていただきました。

また、普段は調理師さんとしてご活躍のF様は長時間の立ち仕事の後、なるべく歩くようにされているそうですが、どうしても足が痛くなってしまうのがお悩みだったそうです。とても若々しく溌剌とした方で接客させていただきながらパワーを下さるような方でした。「インソールの具合いいわ」と言っていただいたのももちろん嬉しかったのですが、とても応援してくださったのが何より嬉しかったです。いつも若い方に食事を作っているそうですが、「若い方から色々と吸収させてもらっているのよ。」と色々なことに前向きなキラキラしたエネルギーを頂きました。

合気道のお稽古は受身と投げが双方力を出し合って技を練っていきます。相手が初心者の方であればこちらが9割出して一つの技を、相手が大先輩の場合には胸をお借りしてこちらから精一杯の1割を出して一つの技を作っていくと教わりました。

ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、インソールを通しての接客も、こちらの想いだけ・・・ではどうにもなりません。お客様の日常の生活リズムに少しでも役立つ形はどういうものか、お話を聞き、考えて、ご提案し、一つの形を作り上げます。仕事を始めた最初のうちはこちらが頑張って頑張って・・・でないと!と思っていましたが、実際はお客様の日常の応援団、それも頼れるプロの応援団になりたいと思うようになりました。